Q 仏教徒ではないのですが、利用は可能でしょうか?

永代供養墓「天成廟」は宗旨・宗派を越えてご利用いただける永代供養墓です。

宗派・宗教は問いません。

妙輪寺の檀家になる必要もございません。

どなたでもご利用いただける永代供養墓です。

ご供養は仏式で行います。

※お墓がすでにある故人のご遺骨の埋葬の場合は墓地管理者・菩提寺の許可が必ず必要となります。

Q 埋葬(合葬)と納骨の違いは何ですか?

天成廟でのご遺骨の安置方法は二通りございます。

天成廟内には骨壺を安置するエリアと直接ご遺骨を土の中に埋葬できるエリアがございます。

「埋葬」はご遺骨を骨壺から出し直接天成廟内に埋葬します。

「納骨」は仏様の十三回忌(または納骨時から十三年後)まで骨壺で供養して、それ以降は骨壺から出し直接天成廟内に埋葬します。

埋葬等の費用でお悩みの方には「埋葬」を勧めております。

「埋葬」も「納骨」も区別なく妙輪寺が責任をもって心を込めてご供養致します。

Q 天成廟利用者が受けられる「妙輪寺福祉サービス」とは何ですか?

妙輪寺は地域に開かれた寺院でございます。

住職は現役の医療従事者でもあり、妙輪寺では地域の方々の健康を第一に考えて様々な福祉サービスを行っています。

天成廟利用者は、妙輪寺の本堂で行われる檀信徒のためのヨガ教室「寺ヨガ」を無料で受けることができます。

さらには境内にある医療施設「妙輪寺接骨院」では、妙輪寺檀信徒と同様に医療費の補助を妙輪寺から受けることができます。

健康で長生きこそがご先祖に対して最高の供養。

健康で長生きできるように妙輪寺は様々なサポートをしております。

Q 夫婦で入ることはできますか?

もちろん可能でございます。

妙輪寺墓苑には「夫婦墓」という夫婦限定で入れるお墓もございます。

くわしくはこちら

Q 妙輪寺で通夜・葬儀を行うことはできますか?

妙輪寺では檀信徒だけではなく一般の方々の通夜・葬儀も承ります。

通夜・葬儀等の法要をせずに、火葬場での短い法要を行って、その日にご遺骨を埋葬し永代供養する方も最近増えてきています。

Q ペットと遺骨と一緒の納骨・埋葬は可能ですか?

天成廟は人のご遺骨のみ納骨・埋葬可能です。

しかし、天成廟のすぐ隣にペット供養塔がございます。

ペットのご遺骨はそちらで埋葬できます。

詳しくはこちら

Q 親しい友人と一緒に入ることはできますか?

通常のお墓では親族以外が一緒のお墓に入ることはできません。

しかし天成廟はどなたでもご利用が可能です。

Q いつ納骨・埋葬したらよいのですか?

四十九日、初彼岸、初盆、一周忌で納骨・埋葬される方が多いですが決まりはございません。

Q 遺骨を一時的に保管していただくことは可能ですか?

天成廟にて、ご遺骨をお預かりいたします。

お骨のお預かりは一躰につき一万円(一年間)となります。

お預かり保証金は一躰につき十万円となります(返骨時にお返しいたします)。

Q 永代供養の志納金はいつ納めるのですか?

志納金は納骨・埋葬日までに納めていただいています。

ご遺骨を数躰同時に納骨・埋葬の場合に限り、志納金の分納も可能です。

Q お墓が遠い故郷にあって困っています

お墓が遠くて供養ができない、また供養する人がいなくて無縁墓になってしまう・・

このような相談を数多く頂いています。

ご事情や内容によって様々な方法が御座いますのでご相談下さい。

Q 戒名をつけていただくことは可能ですか?

戒名とはあの世へと旅立ち、仏様の弟子になった印として授かる名前でございます。

寺院の檀信徒でしたら、お葬式(または生前)に菩提寺の住職から授与されます。

永代供養墓「天成廟」では、故人を俗名でご供養致しますので戒名は必要ございません。

仏教徒で、ご戒名が必要という方は無償で妙輪寺からご戒名(○○○○信士・信女)を授与させて頂きます(寺院の檀信徒でない故人に限ります)。

その際に、妙輪寺から「戒名授与証明書」をお書きします。

Q 年回忌法要などの法事等をお願いすることはできますか?

もちろんでございます。仏さまも喜ばれると思います。

法事をご希望の方は早めのご予約をお願い致します。

ご法事の予約:0463-61-0749(妙輪寺)

お問い合わせからもご予約可能です。

法事のお布施はお気持ちなのですが、わかりやすく皆様が安心してご利用いただけるよう定額でご案内しております。

・天成廟前での法要:5千円(略式法要で少人数での法事に適しています)

・妙輪寺本堂+天成廟前での法要:3万円(正式法要で大人数での法事に適しています)

・卒塔婆供養:3千円(一基)

※【天成廟前での法要】は10分ほどの立ち法要となります。

※【妙輪寺本堂での法要】は45分ほどの椅子での法要となります。

※ご自宅で法事を行いたい場合は、住職がご自宅にお伺いすることも可能です。

Q 申し込みはどのようにすれば良いのでしょうか?

永代供養墓「天成廟」を実際にご自身の目でご覧頂き、ご納得頂いた上でお申し込み下さい。

申込書等必要な書類が御座いますので、お渡し致します。

質問等が御座いましたらお電話・メールにて何でもお聞きください。

Q 遺骨を郵送してもいいのでしょうか?

「送骨」は近年生まれたご遺骨の葬送方法です。

本来であらば、菩提寺である寺院にご遺骨をご自身の手で持参し、49日の法要時に墓地に埋葬をする。そして供養のためにまた手を合わせに足を運ぶ。

しかし様々な理由でそれができない方々もおります。

菩提寺がない、お墓がない、跡取りがいない、身体が不自由で外出が困難・・・

寺の住職である私も、送骨に関しては当初は否定的でした。

大切な故人のご遺骨をモノのように扱うのは大変非礼であると信じていました。

しかし、そのような事情から苦しんでいる方々から様々なご相談をお受けして、その考えに変化が生まれました。

送骨に疑問を感じる方がいる一方で、送骨によって救われている方がいることも事実です。

妙輪寺では亡くなられた故人のご供養の手段の一つとして、送骨をお受けしています。

故人のご供養を心から想い送骨される場合は、ご遺骨の送骨をお受けいたしますが、「遺骨が邪魔だから処分したい」という気持ちを少しでもお持ちの方からのご遺骨の送骨は一切お受けできません。

 

Q 他の永代供養墓と比べると費用が低いのはなぜですか?

埋葬・納骨したいお骨があるけど、費用等の理由でそれができない。

そのような方々が大勢おられます。

妙輪寺の先代住職がそのような方々のために天成廟を建てました。

妙輪寺はご遺骨の供養を第一に考えているので、どなたでもご利用できるよう納骨志納金を低くしています。

Q 遺骨の一部を湘南の海へ散骨してもらえますか?

妙輪寺では春と秋のお彼岸期間中に、海上で亡くなられた方々や海洋散骨されたご遺骨のご供養のために海洋供養を行っています。

一級船舶操縦士でもある妙輪寺住職が自ら船の舵を取り、湘南の海上まで出向き海上法要を行っています。

天成廟へ埋葬されるご遺骨で、その一部(のど仏等のご遺骨)の海洋散骨をご希望の方は無償で代行海洋散骨を行います。

皆様の大切なご遺骨を仏式法要と共に散骨水葬致します。

代行海洋散骨水葬は湘南は茅ヶ崎、陸地より3海里(6キロ)以上離れたポイントで、茅ヶ崎「サザンビーチ」から見える「烏帽子岩」方面の漁業場や養殖場から離れたエリアで行われます。

散骨後、「烏帽子岩」が故人のモニュメントの代わりとなります。

妙輪寺 湘南海洋供養